れいちぇ

お悩み解決・ライフハック・まとめ記事

【断捨離】自分に必要のないもので不幸になっていないか

片付け

スポンサーリンク

 

「ガラクタ」とは

  • あなたが使わないもの、好きではないもの
  • 整理されていない、乱雑なもの
  • 狭いスペースに無理に押し込まれたもの
  • 未完成のもの、全て

「ガラクタ」の与える影響

1.持っていると、疲労感をおぼえ、無気力になる

 「ガラクタ」に囲まれている人は、片づけるエネルギーはとてもないと言います。彼らは常に疲労感に悩まされているのです。実際のところ、「ガラクタ」の周りで滞ったエネルギーは人に疲労感を与え、無気力にするという影響があります。

2.ガラクタはあなたを過去にしばりつける

 保管場所が「ガラクタ」でいっぱいなのは、人生に新しいものが入り込む隙間がないということです。あなたの心は過去のことにとらわれがちで、昔からの悩みを何度も蒸し返します。

3.体の働きも滞らせる

 いらないものをたくさん溜め込むと、家のエネルギーが滞るだけではなく、体の働きも滞ります。

4.あなたの体重にも影響を与える

 家に「ガラクタ」を溜め込む人は往々にして体型も肥満気味であるというのは、私がこれまでの経験で気づいた興味深い事実です。これはおそらく「ガラクタ」も、体の脂肪も自己防衛の手段であるからなのでしょう。

5.混乱のもとになる

 周りが「ガラクタ」で囲まれていると、あなたの人生がどのような状態なのか明確に把握することが難しくなります。

6.人々の対応にも影響を与える

 世間の人は、あなたが自分を扱うようにあなたを扱います。あなたが自分の価値を認めて大切にしていれば、人もあなたを大切にしてくれるでしょう。もしあなたが自分をほったらかしにして身の回りをゴミだらけにしていると、周りにはあなたを不当に扱う人が集まってきます。潜在的に、それが自分に相応しいのだと思ってしまっているのです。

7.何事も延期しがちになる

 「ガラクタ」をたくさん溜め込むと、あなたは全てのことを次の日に延期するようになっていきます。「ガラクタ」の鬱積したエネルギーが、あなたを怠け者にするのです。

8.不調和が起きる

 「ガラクタ」は家族間、ルームメイト、同僚の間で論争が起きる最大の原因です。

 不要なものを処理すると、あなたが他の人と高いレベルで協力関係を築くことが可能になり、「ガラクタ」のために言い争いをしているよりも実りある関係を築くことができるのです。

 

9.自分を恥じるようになる

 あなたはおそらく家があまりにも乱雑になっているので友人を家に招くことすらできず、誰かが突然遊びに来たらパニックに陥るでしょう。「ガラクタ」と一緒に孤独な人生を送ることと、気持ち良い大掃除を行って自分を尊重する気持ちを取り戻し、豊かな社会生活を送ることと、どちらを選びますか?

10.気分が鬱になる

 「ガラクタ」の鬱積したエネルギーは、あなたのエネルギーを奪い取って落ち込ませることもあります。実際の話、鬱状態になった人で身辺に「ガラクタ」が積み重なっていない人にはまだ会ったことがありません。不要なものが溜まるにつれて無力感はひどくなりますが、それを処理して新しいエネルギーが入ってくる空間を作ることで、かなりのところまで回復するのです。

11.超過荷物になる

 あなたが家に「ガラクタ」を溜め込む人ならば、おそらく旅行の荷物も多いでしょう。「ガラクタ」にとらわれた人は旅行に出かける時も「もしかしたら使うかもしれない」荷物をたくさん引きずって歩き、お土産も買いすぎて航空運賃の超過料金を支払うはめになるのです。彼らは精神的にも超過荷物を抱えています。

12.感性が鈍り人生を楽しみを味わうことができなくなる

 「ガラクタ」は音をブロックし、家の環境を悪くすると同時に、人生を楽しむ感性を鈍らせます。いつも同じ場所でパターンにはまった生活を、毎日毎日繰り返すようになってしまうのです。もしかすると、とても退屈な人になってしまうかもしれません。「ガラクタ」を片づけると、新たなインスピレーションが生活の中に舞い込むようになります。家の中で定期的に場所を移動させるだけでも、エネルギーが活性化されます。

13.整理整頓ができなくなる

 整理整頓ができないと時間が無駄になり、まるで自分が人生の落ちこぼれであるかのような気分になります。若い頃に両親に反抗する為に部屋をグチャグチャにしていたという人は大勢いますが、大人になってもその習慣を続けることは、人生に足かせをはめていることにしかなりません。子供時代の未解決問題を一生引きずらないで、自分の家を自分で管理し、気に入った状態にしておくことで、力が湧いてくるものです。

14.好ましくない信号を発する

 あなたの「ガラクタ」はどのような信号を発しているでしょう?飾る絵や写真など、身の回りの装飾品は様々なメッセージを発していますから、注意して選ばなくてはならない、と風水では教えています。本人がもう明らかに不要としている信号を発しているものなのに、感情的な理由でそれをとっておこうとする人が多いことには、とても驚かされてしまいます。

15.お金がかかる

 平均一部屋に47%の「ガラクタ」が!

 家賃、あるいはローンの支払いのうち、47%が「ガラクタ」の保管のために使われているのです。

16.大切なことに頭がいかなくなる

 あなたがものの主人ですか、それとも、ものがあなたの主人ですか?所持品のすべてはあなたに世話を要求し、「ガラクタ」が増えれば増えるほど、あなたのエネルギーはどうでもよいことに費やされるのです。全てのものには手間がかかるのです。いらないものを処分すれば、ものの手入れなどに時間を使う代わりに、本当に大切なことに頭がいくようになります。

 

『新・ガラクタ捨てれば自分が見える』カレン・キングストン

 

【関連記事】