れいちぇ

お悩み解決・ライフハック・まとめ記事

知らないとヤバい!『誰も教えてくれないお金のお話』 お金の基本と節約のまとめ

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

イラストやマンガを描くお仕事をしている作者のうだひろえさんが、自分の実際の問題と共に、お金を学んでいく形式で語られます。

漫画だから、とっても簡単でわかりやすい!

 

スポンサーリンク

 

突然やってきたお金の危機

ある日ひろえさんは、住宅ローンの引き落としがされていないことに気づきました。

口座の残高が足りなかったのです。

先月のボーナス払いをすっかり忘れていたためでした。

 

「お金がない!」

お金がない!ピンチ

他の口座をチェックしてみました。

しかし、残高は思ったよりも少ない状態。

オロオロするひろえさんに、旦那さんは自分が経営しているお店のお金を差し出しました。(本当は使ってはいけないお金)

 

どうして、こんなにお金がないのでしょう。

節約もしているし、共働きで頑張っています。

それでも、使ってはいけないようなお金を使わなければいけないほど、お金がない。

 

どんなに頑張っても、こんな生活が続いていくのでしょうか?

ひろえさんは不安に押しつぶされそうになっていました。

どうしてお金はいつの間にかなくなるのか?

毎月の家計「収入-支出」

お金が残らない状況は、自分の労働の対価である収入と支出のバランスが取れていない。

 

お金の問題は「お金がない」ことではない。

お金持ちも収入と支出のバランスが崩れて破綻する場合もある。

 

「稼ぐ力」以上に「管理する力」が必要。

つもり節約のワナ

「ローンを滞納するところだった」とひろえさんは18歳でデキちゃった婚した妹に話します。

しかし、ただの冗談だと受け取られてしまいました。

「私もよくやるの」と笑い話になると思っていたひろえさんに焦りが広がります。

 

ひろえさんと同じくらい計画的にやることが苦手だった妹。

しかし、今ではしっかり家計簿をつけ、きちんと家計をやりくりしていました。

家計簿って必要なの?

レシートで簡単家計簿

「支出を把握してなきゃ支出を抑えられないし、貯金なんて無理!」

妹はそう言います。

ひろえさんは以前買った家計簿を引っ張りだして、家計簿をつけてみるも面倒になり、全然うまくいきません。

 

そんなひろえさんに、旦那さんがいいアイデアを出してくれました。

それは、レシートを項目ごとに分けて保管する方法。

この方法ならまとめて家計簿をつけられるので、毎日、家計簿と格闘する必要はありません。

 

家計簿をつけてみるとーー赤字でした。

ひろえさん自身の収入もあり、節約もしているのに・・・。

 

赤字解消のために、もっと節約をしようと夫婦で決意。

しかし、我慢してギスギスするだけでお金は貯まりませんでした。

間違った節約

貯金と生活費

「生活費の余りが貯金ではなく、貯金の余りが生活費」

妹がひろえさんに指摘しました。

先に貯金分を引いて、残りで生活しなければいけないのに、足りなくて貯金分を使うから赤字なのです。

 

ダイエットに例えると「カロリー計算をしないで、低カロリーばかり食べる人」

これを食べていれば痩せるはずだと、バクバク食べ過ぎて総カロリーオーバー(体重もオーバー)。

 

量を決めずにダイエットしているつもりと同じく、節約しているつもりになっていたひろえさん。

 

そして、ひろえさんは先取り貯金を2万円と決め、確保することにしました。

ここで妹からのアドバイス。

「額で決めない方がいい」

 

収入が少ない時には無理をし、多い時には気持ちが大きくなり使い過ぎてしまう。

だから大事なのは割合。

 

例えば、収入における支出の割合を夫婦2人暮らしなら、貯金20%・住宅費30%・食費10%・通信光熱費10%・交際費10%・残りがその他生活費など・・・

 

割合で予算を決めておけば、買物の自由度は上がり、10円20円のケチケチするムダな節約もしなくなるということです。

 

ひろえさんは、胸の中にあった不安が消えかけていました。

これから何をすればいいか見えてきたのです。

キャッシュフロー

家計簿をつけることの大切さ

「お金」について考えるには、感情を入れるのではなく、数字で判断することが大切。

 

家計簿をつけるのは、1円単位の細かい数字を把握することではなく「家計の全体像」を知るため。

各項目ごとのお金の流れをみつめていく「お金の地図」があることで、適正値が維持できるようになる。

家計費における効果的な節約
  1. 固定費の節約
  2. ムダ遣いの節約
  3. 変動費の節約
  4. 時間の節約

 

【関連記事】