れいちぇ

お悩み解決・ライフハック・まとめ記事

心から愛されたことがない人の本質

愛されたい

前回、「私自身にとってはとても勉強になることがあったし、

すごく大切なことに気づけたという意味で、結構よい経験でした」と書きましたが、

その経験とは・・・

本来、出会うことのないような人たちと

コミュニケーションができ、心の内側に触れることができたということです。

 

スポンサーリンク

 

出会い系サイトの内情

出会い系サイトのお仕事では、

男性は女性キャラ、女性は男性キャラを担当することが多い傾向。

男性の方が男心を分かっていますし、女性の方が女心を分かっているからです。

 

私も男性のキャラクターを担当していました。

IT系会社の社長、お医者様、イケメンホスト、王子様キャラ、ガテン系などなど・・・

色んなキャラクターを同時並行で演じ、たくさんの女性とメールをしました。

 

愛されたい女性たち

メールのやりとりをしていて思ったのは、

「寂しい」「心のすき間を埋めてほしい」と思っている人が多いということ。

そして「本当に愛された経験がない」という人が

たくさん存在することに驚きました。

 

やりとりをしていて、愛情深い人がその人の周りにいないということに

気づいた場合もありますし、

本人自身が「今まで誰にも愛されたことがない」と

悩みを打ち明けた場合もあります。

 

出会い系サイトはそういう女性であふれていました。

 

誰からも本当に愛されたことがないなんて悲しすぎる。

本来は、親が無償の愛情を与えてくれるものです。

ただ、親が自分のことでいっぱいいっぱいで

愛情を与えられない状況もあると思います。

 

私の場合もそうでした。 

それでも、私がすごくラッキーだったのは

家庭以外のところで出会った人たちが愛情深い人ばかりだったということです。

学校の先生、友だち、つきあった彼氏など・・・

深い愛情で包み込んでくれ、愛というものを教えてもらいました。 

心から愛されたことがない人の本質

心から愛された経験があると

その愛情によって、心の中心に愛情の幹のようなものができ、

強くなりますし、精神的にも安定するものです。

 

逆に、心から愛されたことがない人は非常にもろくて弱いです。

自分に自信が持てず人の顔色をうかがったり、人からの評価を気にしたり・・・

そのため、人に合わせて無理をするようにもなります。

 

人に合わせた(または、いい人の振りをしている)自分は

本来の自分からは程遠いものとなり、人から受け入れられたとしても、

本当の自分を受け入れられたことにはならず、

自己評価を下げることになります。

 

本当の自分はきっと受け入れられないだろう・・・嫌われるだろう・・・

だから受け入れられるよう嫌われないよう演じ続ける。

 

愛してくれる恋人ができても

相手を信頼することができません。

 

自分に対する気持ちを試すようなことをしたり、

相手のことを四六時中監視したがったり、

関係をぶち壊すようなことをしてしまいがち。

 

負の連鎖。

相手を信頼できない、自分を信頼できないというのが根本的な原因。

だって愛されたことがないから、信頼なんてできない・・・うん、そうですよね。

 

解決策は?

実は本当の自分を出しても、嫌われることなんてあまりないんですよ。

もし嫌うとしたら、同じ欠点を持っている人が

自分の欠点をその人に投影して嫌っているだけなのですから。

 

いい人の振りをしている人と、好き勝手言っている人

どちらか好かれると思いますか?

 

答えは「好き勝手言っている人」です。

 

理由としては、心の中のことを全部出しているからです。正直なのです。

正直な人は信頼されますし、裏がないので安心です。

逆にいい人の振りをしている人は、

正直とはいえないため、信頼されにくいのです。

 

いい人の振りをしているというのも、実は周りの人にはばれているものです。

短期的な人間関係でだますことはできても、

長期的に関われば、本当はいい人じゃないということは

周りの人間は分かっているのです。

 

言葉の端々、行動に人間の本質は出ます。

良いことを言っていても、

その人の本質が良い人という証明にはなりません。

 

で、本当はいい人じゃないと分かっているのにも関わらず

周りの人は一緒にいてくれているのです。←ここ重要。

欠点を持っているというのは、愛されない理由ではなかったりします。

 

でも、こんなことを理屈で分かったとしても問題は解決しません。

頭で理解することが問題解決なのではなく、

心が受け入れることが問題解決なのですから。

 

じゃあどうすればいいのかということと、

出会い系サイトでメールのやりとりをしていた女性で

幸せになった人などのことを、次回書いていきたいと思います。

 

【関連記事】