れいちぇ

お悩み解決・ライフハック・まとめ記事

疲労感とさようなら!むくみ知らず疲れ知らずの体になる方法(もやしの意外な効果)

健康

ダイエット18日目 体重-3.7kg

ダイエットを始めてから、毎日の食事の主食が「もやし」になりつつあります。

 

きっかけはこちら▽

もやしは低カロリーだし、それでいてシャキシャキと歯ごたえがあり、意外に満腹感があるので、ダイエットには最適なのです。

 

最初はご飯を減らして、その分をもやしでカサ増ししていたのですが、最近ご飯はお弁当に持っていくのみで、家での食事の主食は、もっぱらもやしになっています。

 

去年の夏以降ずっと体調不良で、ここ ↓ にも書いたように

エナジードリンクなどでごまかすように過ごしていたのですが・・・

この食事にしてから、すこぶる体調がいい!!

 

職場のみんながバテてるのに、私ひとりだけ 元気!元気!!元気!!!

びっくりするくらいに元気だし、どんな仕事も楽チンなのです。

ダイエットしていて体調も良くなるなんて、一石二鳥じゃありませんか?

 

価格は安いし、生っ白くてひょろ長いもやしっ子のくせにおぬしやるなぁ・・・というわけで、今回は「もやしを食べた方が良いよ\(^▽^)/」というお話。

 

スポンサーリンク

 

もやしの豆知識

万能野菜もやし

「もやし」というのは植物名や野菜名ではなく、「豆類の種子を発芽後、成長させた」ということを示しています。

「萌える」という言葉から「もやし」とよばれるようになりました。

 

もやしは、もともとの種子の栄養に加え、発芽、成長することによってさらに別の栄養成分を生み出していきます。

古来の薬草や漢方の本にも「毛也之」や「蘖」として紹介されており、昔からもやしは健康維持や病気予防のために活用されてきました。

 

もやしでむくみ知らず 疲れ知らず

むくみ防止・疲労防止

もやしには免疫作用を強化し、エネルギー代謝に必要なビタミン郡が揃っています。

 

また、もやしに含まれるカリウムは体内の余分な水分や塩分を排出してくれるので、むくみを解消したり、高血圧の予防にもなります。

 

カリウムが不足すると倦怠感を感じたり、筋肉の収縮がうまくいかず、痙攣をおこすこともあります。

 

さらに食物繊維を多く含んでおり、整腸作用があり、便秘解消に役立ちます。

 

もやしの種類と栄養成分(100g当たり)

ヘルシーで栄養たっぷりなもやし

※栄養成分はメーカーによって異なります。

緑豆もやし

流通量が一番多く、スーパーにたくさん並んでいるおなじみのもやしが「緑豆もやし」です。

低価格・低カロリーですが、他のもやしに比べると栄養価は少なめになります。

  • エネルギー 19kcal
  • 水分 95.0g
  • たんぱく質 1.7g
  • 脂質 0.1g
  • 炭水化物 3.1g
  • 炭分 0.2g
  • ナトリウム 1.6mg
  • カリウム 68.7mg
  • カルシウム 9.0mg
  • マグネシウム 7.0mg
  • ビタミンB1(チアミン) 0.05mg
  • ビタミンB2 0.07mg
  • 葉酸 24μg

黒豆もやし(ブラックマッペ)

戦後から1970年代~80年代まではタイ・ミャンマーから輸入された黒い豆(ブラックマッペ)を使った「黒豆もやし」が主流でした。

関西では「細もやし」と呼ばれることもあります。

  • エネルギー 24kcal
  • 水分 93.9g
  • たんぱく質 2.2g
  • 脂質 0.1g
  • 炭水化物 3.5g
  • 炭分 0.3g
  • ナトリウム 4.7mg
  • カリウム 93.4mg
  • カルシウム 10mg
  • マグネシウム 13.6mg
  • ビタミンB1(チアミン) 0.05mg
  • ビタミンB2 0.07mg
  • 葉酸 24μg

大豆もやし

大豆を種子に使用した栄養価が格段に高い「大豆もやし」

歯ごたえがしっかりとしており、韓国料理のナムル、プルコギ、ピビンバなどにも使用されています。

  • エネルギー 60kcal
  • 水分 87.3g
  • たんぱく質 5.1g
  • 脂質 2.3g
  • 炭水化物 4.7g
  • 炭分 0.6g
  • ナトリウム 2.6mg
  • カリウム 250mg
  • カルシウム 34mg
  • マグネシウム 32.7mg
  • ビタミンB1(チアミン) 0.15mg
  • ビタミンB2 0.08mg
  • 葉酸 75μg

 

もやしの調理方法と保存方法

もやし料理

調理方法

もやしはきれいな水だけで育てられているので、袋を開けたらそのまま使用してかまいません。

気になる人は水にさっとくぐらせる程度にしましょう。

水につけすぎると栄養成分が流れ出てしまいます。

 

また、もやしに含まれる栄養成分は熱にも弱く、加熱しすぎないということもポイントです。

緑豆もやし、黒豆もやし共に火を通すのは30秒を目安に。

大豆もやしの場合は3分を目安にしましょう。

熱に弱いとはいえ、もやしは足が早いので加熱は必ず行って下さい。

保存方法

もやしは賞味期限が短いです。

製造から2~3日が賞味期限だと考えてください。

なかなか使いきれない場合には冷凍保存が有効。

余分なものは買ってきた袋のまま冷凍庫に入れてしまいましょう。

 

もやしレシピ集

f:id:Rache1:20150406182220j:plain