れいちぇ

お悩み解決・ライフハック・まとめ記事

【Qさま】外国人が選んだ世界に影響を与えた日本人ベスト25

ワールドワイド

『Qさま!!』にて、外国人が選んだ “世界に影響を与えた日本人ベスト25” が発表されていました。

 

スポンサーリンク

 

外国人が選んだ “世界に影響を与えた日本人ベスト25”

25位:紫式部「平安時代の女流作家」

  • 90年前のニューヨーク・タイムズで「東洋の最も偉大な小説」と称された。
  • 現在では世界で30以上の言語に翻訳されている。

24位:新渡戸 稲造「教育者」

  • 1900年に書かれた「武士道」が特に有名。
  • 日本人が英語で書き、英語でヒットさせた名著。
  • 日本人の精神を中世の「騎士道」になぞらえ執筆。
  • セオドア・ルーズベルト米大統領が「武士道」を読み感激。
  • 日本の海外におけるイメージを定着させた功績。
  • 「武士道」は古今東西の格言が多く引用されている。
    (「目には目を」「負けるが勝ち」など)

※カナダでの街頭インタビュー

「彼の名前は学術的分野で有名です」

「彼は真の日本文化をアメリカにもたらしたんだよ」

「彼を記念して造られた庭園がブリティッシュコロンビア大学の中にあるんだよ」

23位:嘉納 治五郎「柔道の父」

  • 講道館を創立。柔道を世界に。
  • アジア人初のIOC(国際オリンピック委員会)の委員として世界各国を飛び回っていた。

※ハーバード大卒の芸人パックンが語る

「僕も含めてアメリカ人や世界の皆さん、柔道をやっているなら必ず知ってると思います。僕は12歳の時、コロラドにいながらも嘉納治五郎さんのことを知ったんですよ。嘉納さんが柔道を広めるのにいろんな工夫があって、例えば “帯” とか “段” とかこういうわかりやすいのも彼のアイデア。実にすごいアイデアマンなんですよね!柔道だけでなく “柔術” とか “空手” とか “テコンドー” とか他のマーシャルアーツ、武術も彼のおかげで世界に広まったと思います」

22位:岡倉 天心「思想家」

  • 12歳で東大に入学した超エリート!
  • 幼少期からの英才教育で英語が抜群にデキた!
  • 世界的名著「茶の本」は先に英語で執筆。
  • 特にアメリカで禅・哲学などに影響を与えた。

21位:杉原 千畝「外交官」

  • 外務省職員でリトアニアの日本領事館勤務。
  • ユダヤ人迫害で多くの難民がリトアニアに!
  • 難民らは日本に渡るビザを求めていた。
  • 日本政府は難民らのビザ発給要求を却下。
  • 政府の意向を無視してビザを発給し続け、ユダヤ人の難民6千人の命を救った!
  • 戦後、杉原にイスラエルから勲章(日本初)

※リトアニアでの街頭インタビュー

「教科書で杉原千畝について学びますし、もちろんマスメディアを通して知っています。とても有名な人です」

「彼の名の付いた通りや広場もあるので皆、杉原千畝の名前を知っていると思いますよ」

20位:宮本 武蔵「剣豪」

  • 名著「五輪書」が世界的ベストセラー!
  • 武術よりも「ビジネス書」として読まれた。
  • さらにブラジルでもベストセラーに!(コンスタントにずっと売れている)

※来日した外国人への街頭インタビュー

「宮本武蔵は結構有名だよ。僕みたいな日本史が好きな人の中では特にね。日本史の中で彼の時代が最も面白いよ。なかなかクールな時代だね!」(ポーランド)

「フランスで有名な男性だよ。学校で彼について習うんだ。サムライと言えば彼しかいないんじゃないの?」(フランス)

「もし宮本武蔵を知らなかったら、剣道を始めなかったかもしれない。今4段でシンガポール代表として去年の世界大会に出て世界8位になった。日本のダ・ヴィンチみたいな人ですね。絵も描ける、本も書ける、剣術も強い」(シンガポール)

「オー!イエス!彼はとても有名なサムライ。とてもいい本を書いたんだ。戦略を分析した本だよ。そして軍の指揮官の教本でもあるんだ。その本の名は “ファイブリングス” だよ」(不明)

「台湾ではとても有名だよ。日本のヒーローだよ。2つの刀を持っていて、1本は長く、もう1本は短いんだ」(台湾)

19位:芥川 龍之介「小説家」

  • 世界で40以上の言語で翻訳されている。
  • 芥川の文学を研究発表する国際大会も開催!

18位:福沢 諭吉「教育者」

※来日した外国人に街頭インタビュー

「ニュージーランドの日本史の教科書で彼を学んだわ」(ニュージーランド)

「学校で日本の近代化を進めた人って習ったよ」(韓国)

「高校の歴史で勉強したことあります。“人間は皆 平等だ” 」(中国)

17位:松尾 芭蕉「江戸時代の俳人」

  • アメリカの小学校教科書にも登場。
  • 俳句のような文学は英語になく、20世紀の欧米社会に衝撃を与えた。

16位:谷崎 潤一郎「小説家」

  • 「陰翳礼賛」=日本文化の「光と影」を書く。
  • 世界のデザイナー・建築家などに影響を与えた。
  • 猫との写真が多く残る「大の猫好き」

15位:吉本 ばなな「作家」

  • 代表作「キッチン」がイタリアで60万部越えのベストセラーを記録。
  • ヨーロッパ各国を中心に30以上の国で読まれている。

※イタリアでの街頭インタビュー

「この国の有名な歌手がその作品をもとに歌を作っていました」

「日本の有名な作家だよね。本を読んだよ」

「彼女はイタリアで4つの文学賞を受賞しているの」

「吉本ばななは名前がユニークよね!あのペンネームは忘れられないわ!」

「吉本ばななの “キッチン” を読んだわ。すごく面白い本でした」

14位:東郷 平八郎「提督」

  • 東郷平八郎の「死」のニュースは海外でも大きく報じられた。
  • ロシアは南下政策で領土を急拡大、バルチック艦隊が日本に来たのだが、東郷が日本海海戦で撃破!ほとんど全滅させた。
  • トルコは日本の日本海海戦勝利に歓喜。
  • 自分の子どもに「TOGO」と名付ける親も。

13位:野口 英世「ドクター」

※ペルーでの街頭インタビュー

「髪の毛はカールしていて、肌は日本人なので白くて、品のある姿をしているわ」

「彼の研究がなかったら今も多くの人が辛い思いをしているかと思うと、感謝の言葉しかありません」

「彼のことは歴史の本で読んだことがあります。20世紀初めにサンマルコス大学の名誉博士号をもらってますよね」

「もちろん知ってるさ!ここの国立精神衛生研究所にはヒデヨ・ノグチの名前が付けられているよ」

「20世紀にペルーに来た日本人でしょ。とても尊敬しているよ」

「彼は黄熱病の治療法を研究するためにペルーなどの南米の国に住んでいたんです」

※駐日ギニア大使館顧問オスマン・サンコンが語る

「ペルーでも影響あるんですけど、アフリカでももっと影響あると思います。特に西アフリカ。ギニアもガーナもすごく黄熱病で死んでる人が多いの。今でもギニアに行くのに黄熱病のワクチンをしなきゃいけない。野口英世のおかげでアフリカの子どもたちの黄熱病の死亡率がグンと下がった。ガーナの首都アクラにノグチメディカルカレッジがある、大学なんですね。ガーナの人、アフリカ人はみんなその学校を卒業したいんですよ。それは大きな名誉なんですよ。野口英世ははっきり言ってヒーローです。ヒーロー!」

12位:安藤 忠雄「建築家」

  • 欧州各国で人気の巨匠。
  • 芸術の教科書にも掲載。
  • 日本の近代建築を世界に広めた。

11位:坂本 九「歌手」

  • 「上を向いて歩こう」は全世界で1300万枚以上を売り上げた。

※来日した外国人への街頭インタビュー

「イランで日本のチャンネルとか、番組を観る時によく映っていた」(イラン)

「友達がこの曲を教えてくれました。友達が聴いた方がいいって」(プエルトリコ)

「彼はインドネシアではとても有名。インドネシアの映画では彼の曲が使われていて、とてもいいと思う」(インドネシア)

「みんなが知っています」(スウェーデン)

「初めて日本語の歌が欧米でヒットしました」(イギリス)

10位:川端 康成「作家」

  • ノーベル文学賞 受賞をきっかけに「美しい日本」を世界に広めた。

9位:葛飾 北斎「浮世絵師」

  • 江戸時代の日本人にとっては浮世絵は使い捨ての美術品だった。
  • 日本からフランスに送られてきた陶器の包装紙が「北斎漫画」だった。
  • モネやドガなどの芸術家に衝撃を与え、そこから「ジャポニスム」に火が点いた。

※フランスでの街頭インタビュー

「最近大きな展示会があったの。すごく感動して写真を撮ったのよ」

「自然を小さなデッサンにたくさん描いたのよ、魚とか。あとは人々の動きや日常生活も描いたのよ」

「19世紀の万国博覧会の時に彼の名が広がりました。たしか彼の作品は、陶器を包むのに使われていたと思います」

「彼の瞬間をとらえるデッサンはフランスの画家たちに影響を与えたんだ。クロード・モネ、ゴーギャン、シスレーなどにね」

「赤いフジヤマの絵を描いてるわ」

8位:織田 信長「戦国時代の大名」

  • ドラマやアニメ・ゲームなどで織田信長を知る外国人の方も多い。

※来日した外国人への街頭インタビュー

「コンゴの教科書には、この方の歴史がでていました。サムライと言えば織田信長ですよ。この方がすごい強かったから日本は大きくなった。今の日本の男は弱すぎですよ」(コンゴ民主共和国)

「ドラマが好きだから “信長協奏曲” 見ました」(フランス)

7位:夏目 漱石「文豪」

  • 戦後は特に「こころ」などが翻訳され、海外でコンスタントに読まれている作家。

6位:三島 由紀夫「作家」

※フランスでの街頭インタビュー

「私にとって彼はサムライだね。インテリのサムライだよ。彼は知性の戦いをしたんだ」

「彼の作品は詩情があって物静かで穏やかな作品なんだ」

「よくノーベル賞候補になっていたけど残念ながら受賞しなかったのよ。覚えているのは “肉体の学校” が映画になったわね。女優のイザベル・ユペールが出ていたわ。とにかく彼のもたらす日本文化がフランスに影響を与えたわ。もっと作品を書けたのに。日仏文化のためになったのに」

「フランスではとても有名で彼の作品は大学の教材でも使われているよ。僕は文学部だったけど、まず大学でミシマを知り、それから個人的に読んだよ。例えば “仮面の告白” や “禁色” を読んだよ」

「彼はとても苦しんだ作家なのよ。自殺してしまったわ」

5位:北野 武「多彩な才能で活躍」

※フランスでの街頭インタビュー

「色んな企画に参加していてビデオゲームも手がけているわ。完全にクレイジーなところが好きです」

※イタリアでの街頭インタビュー

「北野武はイタリアのテレビでよく見るよ」

「北野武は素晴らしい作品を作って映画祭で表彰されているね」

4位:徳川 家康「江戸幕府を開いた」

  • 信長や秀吉よりも家康の方が世界では有名。
  • 彼が開いた江戸幕府が約260年間続いた。
  • 200年以上戦争がないのは世界史ではまれ。

3位:宮崎 駿「日本アニメーション界の第一人者」

  • ベネチア国際映画祭 栄誉金獅子賞 受賞
  • アカデミー賞名誉賞 受賞

※マット・デイモンが語る

「僕は映画 “崖の上のポニョ” のアメリカ版の声優(宗介の父 耕一役)として出演したんだけど、宮崎駿さんはとても偉大だし、独特の世界を持つ唯一無二の存在だよ」

2位:黒澤 明「映画監督」

  • 199年に発行されたTIME誌が選ぶ「20世紀最も影響力のあったアジアの20人」の1人に選ばれている。(他にはガンジーや毛沢東など)

※マット・デイモンが語る

「映画業界にいると絶対に黒澤さんは外せないよ。彼は伝説的な人物だし、映画監督として多くを達成した。僕は移動中でも常にiPadで黒澤さんの作品を観ているんだ。研究することで学ぶことがたくさんあるんだ。巨匠の作品をiPadの小さな画面で観るのは失礼だと思うんですけどね」

1位:村上 春樹「作家」

  • ハルキ・ムラカミは全世界の人たちが「自分たちのために書いている」と感じるくらいに普遍的でグローバルな世界的作家。

 

【関連記事】