れいちぇ

お悩み解決・ライフハック・まとめ記事

芥川賞受賞!ピース又吉直樹がおすすめする本142冊 -後編-

火花

ラジオ「ピース又吉の活字の世界」で紹介していた本9冊+4

世界中が夕焼け―穂村弘の短歌の秘密

世界中が夕焼け―穂村弘の短歌の秘密

 
トロッコ

トロッコ

 
善蔵を思う

善蔵を思う

 
富嶽百景

富嶽百景

 
カキフライが無いなら来なかった (幻冬舎文庫)

カキフライが無いなら来なかった (幻冬舎文庫)

 
鈴虫炒飯

鈴虫炒飯

 
サルトル全集〈第8巻〉恭々しき娼婦 (1952年)

サルトル全集〈第8巻〉恭々しき娼婦 (1952年)

 
刺青・秘密 (新潮文庫)

刺青・秘密 (新潮文庫)

 
春琴抄・蘆刈 (読んでおきたい日本の名作)

春琴抄・蘆刈 (読んでおきたい日本の名作)

 
  • 何もかも憂鬱な夜に
  • コインロッカー・ベイビーズ
  • 月の砂漠をさばさばと
  • 痴人の愛

※箇条書きの書籍は前編・中編にて紹介しました。

ピース又吉がむさぼり読む新潮文庫20冊(14冊+6)

杳子・妻隠(つまごみ) (新潮文庫)

杳子・妻隠(つまごみ) (新潮文庫)

 
沈黙 (新潮文庫)

沈黙 (新潮文庫)

 
一千一秒物語 (新潮文庫)

一千一秒物語 (新潮文庫)

 
トリツカレ男 (新潮文庫)

トリツカレ男 (新潮文庫)

 
死者の奢り・飼育 (新潮文庫)

死者の奢り・飼育 (新潮文庫)

 
アメリカン・スクール (新潮文庫)

アメリカン・スクール (新潮文庫)

 
赤頭巾ちゃん気をつけて (新潮文庫)

赤頭巾ちゃん気をつけて (新潮文庫)

 
春琴抄 (新潮文庫)

春琴抄 (新潮文庫)

 
きりぎりす (新潮文庫)

きりぎりす (新潮文庫)

 
文鳥・夢十夜 (新潮文庫)

文鳥・夢十夜 (新潮文庫)

 
遮光 (新潮文庫)

遮光 (新潮文庫)

 
エロ事師たち (新潮文庫)

エロ事師たち (新潮文庫)

 
雪沼とその周辺 (新潮文庫)

雪沼とその周辺 (新潮文庫)

 
夫婦茶碗 (新潮文庫)

夫婦茶碗 (新潮文庫)

 
午後の曳航 (新潮文庫)

午後の曳航 (新潮文庫)

 
錦繍 (新潮文庫)

錦繍 (新潮文庫)

 
思い出トランプ (新潮文庫)

思い出トランプ (新潮文庫)

 
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)

 
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)

 
阿部一族・舞姫 (新潮文庫)

阿部一族・舞姫 (新潮文庫)

 
放課後の音符(キイノート) (新潮文庫)

放課後の音符(キイノート) (新潮文庫)

 

ピース又吉が選んだ本の中のミュージシャン作家(町田康・中川昌也・大槻ケンヂ)について

町田康

メシ喰うな!

メシ喰うな!

  • INU
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
おっさんとおばはん

おっさんとおばはん

  • INU
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

1981年、町田町蔵という名でパンクバンド「INU」を率いていた町田康。バンド解散後もミュージシャンを続け、俳優としても活躍。1996年には衝撃のデビュー作『くっすん大黒』にて野間文芸新人賞、ドゥマゴ文学賞受賞。2000年『きれぎれ』で芥川賞受賞。

 

【又吉直樹がおすすめしていた本】

くっすん大黒 (文春文庫) 夫婦茶碗 (新潮文庫) パンク侍、斬られて候 (角川文庫) 告白 (中公文庫) 人間小唄 (講談社文庫) 

中原昌也

暴力温泉芸者

暴力温泉芸者

 
YOUNG GOCART CHAMPION

YOUNG GOCART CHAMPION

  • 暴力温泉芸者
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

1990年、ノイズユニット「暴力温泉芸者」を率いていた中原昌也。当時ひきこもりのイメージが強かった中原だが、映画評論家としても活躍。1998年に作家デビュー。2001年『あらゆる場所に花束が・・・』で三島由紀夫賞、2006年『名もなき孤児たちの墓』で野間文芸新人賞受賞。

 

【又吉直樹がおすすめしていた本】

マリ&フィフィの虐殺ソングブック (河出文庫―文芸コレクション) あらゆる場所に花束が… (新潮文庫) ニートピア2010

大槻ケンヂ

筋少の大車輪

筋少の大車輪

 
元祖 高木ブー伝説

元祖 高木ブー伝説

  • 筋肉少女帯
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

1983年、ナゴムレコードからインディーズデビューした「筋肉少女帯」の大槻ケンジ(当時は大槻モヨコと名乗っていた)。ナゴムレコードは「有頂天」のケラ(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)が創始者で、他にも石野卓球率いる「電気グルーヴ」などが有名。大槻ケンヂの文才は筋肉少女帯の歌詞からも窺える。

 

【又吉直樹がおすすめしていた本】

リンダリンダラバーソール (新潮文庫)